准看護師ナビ - 資格取得の流れから気になる給料までTOP >ステップアップについて > ケアマネージャーになるには?

ケアマネージャーになるには?

 

准看護師からのステップアップ資格は、看護師だけではないですよ。

 

ケアマネージャー(介護支援専門員)へのステップアップだって可能なんです。

ケアマネージャーのおもな仕事は、介護を利用する人との面談、介護プランの作成や実施、介護についての医療機関・施設・業者との連絡や調整、そして介護保険の給付や管理などです。

 

介護にかかわる人材がまだまだたくさん必要な「超高齢化社会」を迎える日本の現状を見ると、このケアマネージャーという選択肢もアリなのではないでしょうか。

 

さて、准看護師からケアマネージャーにステップアップするためには、ある条件があります。

 

まず、准看護師としての実務経験が5年以上(通算日数900日以上)あること。

 

この実務経験年数をクリアしないと、ケアマネージャーの資格試験の受験資格そのものが満たせません。

 

そして、もちろんケアマネージャーの資格試験に合格しないと、ケアマネージャーにはなれませんよ。

 

准看護師や看護師の資格試験は、合格率が約9割という高水準なのに対して、ケアマネージャーの資格試験合格率は、平成20年が21.8%、平成21年が23.6%、そして平成22年では20.51%というかなり低い合格率となっています。

 

この合格率だけを見ると、「ケアマネージャーって超難関なんじゃ…」と思うかもしれませんが、実はそうとは限りませんよ。

 

話を聞くと、ケアマネージャーの資格試験を受ける人のほとんどは、医療や福祉などの業界で「仕事をしながら」受験にのぞんでいるため、勉強そのものを「ほとんど、あるいは全くと言っていいほどしていない」というケースも少なくないんだそうです。

 

多分「ちゃんと受験勉強をした人」だけのグループで合格率を見れば、合格率は飛躍的に高くなると思いますね。

 

なので、見かけの合格率だけを見て「難しそうだからやめる」というのはもったいない話ですよ。

 

ケアマネージャーの資格取得を目指して、あなたも頑張ってみてはいかがでしょうか。

 

ステップアップについて記事一覧

ステップアップ資格について

准看護師からのステップアップとしてもっとも多いパターンと言えば、やはり「看護師へのステップアップ」でしょうか。今だけでなく、将来的にもずっと看護の仕事に携わりたいと考えると...

ケアマネージャーになるには?

准看護師からのステップアップ資格は、看護師だけではないですよ。ケアマネージャー(介護支援専門員)へのステップアップだって可能なんです。ケアマネージャーのおもな仕事は...

通信で看護師になるには?

准看護師においての制度改正で一番良かったことと言えば、「通信教育を受けることで看護師への道が開けるようになった」ということでしょうか。昔は、准看護師から看護師になろうと思っ...