准看護師ナビ - 資格取得の流れから気になる給料までTOP >気になる求人と給料 > 初任給について

初任給について

 

准看護師の平均年収はだいたい400万円ぐらいですが、それはあくまで全年代の准看護師の「平均」なので、初任給ではそれほど多く貰えませんよ。

 

ですが、最初からどのくらいもらえるのかという事は、やはり気になりますよね。

そんな准看護師の初任給は、15〜17万円ぐらいのところが多いようです。

 

私が勤めている病院でも、准看護師はだいたい看護師の初任給よりも4〜5万円低いといった感じです。

 

それだけを見ると、「ハードな看護の仕事なのにそれだけ?」って思ってしまうかもしれませんが、看護師と比べれば確かに収入は少ないにしても、それでもトータルで見ればそんなに悪い待遇じゃないと思いますよ。

 

なんと言っても、諸手当がつくのが大きいんです。

 

諸手当の中でも、特に大きなウエイトを占めるのは「夜勤手当」ですね。

 

夜勤のある病院などで働いた場合であれば、初任給からいきなり夜勤手当込みで20万円を超えることがほとんどなんですよ。

 

なので、「夜勤もこなす准看護師」として働くなら、基本給の額だけでなく「夜勤一回でいくらの手当てがつくか?」もチェックしておくことをお勧めしますね。

 

そんなわけで、准看護師の初任給は手当ても込みで考えると「そこそこいい線」だと思います。

 

今は特に、不景気で他の業種は給料ダウンなどが多いようですが、准看護師の給料の水準はほとんど横ばいで維持されているというのも大きいですね。

 

もちろん看護師の待遇にはかないませんが、やっぱり准看護師にも「資格の強み」というのは絶対にあると思います。

 

気になる求人と給料記事一覧

給料・年収について

准看護師は、仕事内容は看護師とほとんど変わりませんが、給料・年収といった「お金の面」では、看護師と比べるとずいぶん差があります。気になる看護師の年収は、ここ数年はだいたい4...

初任給について

准看護師の平均年収はだいたい400万円ぐらいですが、それはあくまで全年代の准看護師の「平均」なので、初任給ではそれほど多く貰えませんよ。ですが、最初からどのくらいもらえるの...

求人について

准看護師の求人は、看護師と比べるとどうかと言われると、やはり看護師よりは少ないですね。大きな病院などでは、看護師しか採用していないところも出てくるからです。しかし、...

Q&Aについて

こちらでは、准看護師についての気になるQ&Aをまとめてみたので、ぜひ参考にしてみて下さいね。Q.准看護師と看護師って、やっぱりかなり違いますか?A.医療の現場での実...