准看護師ナビ - 資格取得の流れから気になる給料までTOP >資格試験について > 資格と免許について

資格と免許について

 

准看護師の資格は、准看護師の資格試験に合格しないと得られません。

 

そして、その受験資格を得るためには一定の条件を満たす必要があります。

その受験資格を得るためのおもな条件については、以下の通りになります。

 

「文部科学省令・厚生労働省令で定める基準にしたがって、文部科学大臣の指定した学校・都道府県知事の指定した准看護師養成所・厚生労働大臣の指定した看護師養成所などで所定の期間看護を学んでおり、その修業や卒業が証明できる人(修業・卒業見込みを含む)」となっています。

 

早い話が、「指定された教育機関で看護を学ばないと、独学では認めてもらえない」という事ですね。

 

こうした受験資格を満たしている人は、受験願書と写真と受験手数料を「受験資格を満たしていることを証明できる書類」とともに提出し、受験申し込みをします。

 

ちなみに、受験申し込み時に修業・卒業についてまだ「見込み」の段階である人は、最終的に修業・卒業できたことを証明できる証明書の提出が後日必要となってきます。

 

この提出を忘れると、いくら点数が良くても受験そのものが無効とされてしまうので、絶対に期限を守って提出するようにして下さいね。

 

そして、見事試験に合格すれば准看護師に!と言いたいところですが、実は准看護師の免許は「合格すれば自動的にもらえる」というものではありませんよ。

 

免許を交付してもらうためには、准看護師の免許申請が必要となります。

 

資格試験の合格証書の写しとともに、免許交付の申請書・医師の診断書・戸籍抄本・手数料などを提出して、申請する形となっています。

 

資格試験について記事一覧

資格を取得するには?

准看護師は、ハッキリと言うと「看護師よりは取得しやすい資格」ではあります。ですが、だからと言って「看護の勉強をしっかりやればすぐに資格試験を受けられり」というわけではありま...

試験の概要について

准看護師試験は、「保健師助産師看護師法」の第18条にもとづいて都道府県知事がおこないます。試験科目の数は結構たくさんあります。人体の仕組みと働き、食生活と栄養、薬物...

資格と免許について

准看護師の資格は、准看護師の資格試験に合格しないと得られません。そして、その受験資格を得るためには一定の条件を満たす必要があります。その受験資格を得るためのおもな条...