准看護師ナビ - 資格取得の流れから気になる給料までTOP >資格試験について > 資格を取得するには?

資格を取得するには?

 

准看護師は、ハッキリと言うと「看護師よりは取得しやすい資格」ではあります。

 

ですが、だからと言って「看護の勉強をしっかりやればすぐに資格試験を受けられり」というわけではありませんよ。

准看護師だって、医療の現場で看護師と同じレベルの看護をすることが求められるので、看護の知識はもちろんのこと、実務面においても実習などで「看護の仕事内容を体験していること」が必要になります。

 

もし「看護学はできても、実際の看護はまるでやったことがない」という准看護師がいたら、それは看護を受ける患者さんにとってはすごく怖いことですからね。

 

では、准看護師の資格試験を受けられるようになるにはどうしたらいいのでしょうか。

 

まず、必要なのは中卒以上の学歴です。

 

これはもう、中学までが義務教育化しているのでまったく問題ないですね。

 

そして、そこから「准看護師学校」や「准看護師養成所」という、准看護師を養成するための学校で2年間看護について学ぶ必要があります。

 

准看護師学校や准看護師養成所を卒業できる状態になったら、看護について一定レベルの知識と技術がついたとみなされ、准看護師資格試験を受験できる資格ができます。

 

それから、この准看護師資格試験に合格すれば、晴れて准看護師になれるというわけです。

 

ちなみに、准看護師資格試験の合格率は9割ほどで、「大半の人が合格できる」という状況なので、学校や養成所で真面目に学んで受験の半年ぐらい前から受験勉強も始めれば、まず大丈夫だと思いますね。

 

資格試験について記事一覧

資格を取得するには?

准看護師は、ハッキリと言うと「看護師よりは取得しやすい資格」ではあります。ですが、だからと言って「看護の勉強をしっかりやればすぐに資格試験を受けられり」というわけではありま...

試験の概要について

准看護師試験は、「保健師助産師看護師法」の第18条にもとづいて都道府県知事がおこないます。試験科目の数は結構たくさんあります。人体の仕組みと働き、食生活と栄養、薬物...

資格と免許について

准看護師の資格は、准看護師の資格試験に合格しないと得られません。そして、その受験資格を得るためには一定の条件を満たす必要があります。その受験資格を得るためのおもな条...